脱毛こらむ

ワックス脱毛の良い点・悪い点の解説


ムダ毛処理をカミソリで除毛するということは、肌の表面に出ている部分の毛しか処理ができないので、二日から三日程度のペースでまめに手入れをしなくてはなりません。カミソリの刃を使うことから肌を切ってしまったりと傷つけてしまう可能性もありますが、より安全で処理効果が長続きする方法としてワックス脱毛があります。


とろっとした粘度のある液体でもあるワックス剤をムダ毛処理をしたい部分の肌に塗って乾かし、ワックス剤ごと引きはがすだけでムダ毛を毛根から根こそぎ処理をすることができる方法です。刃を使用しないので安全であり、毛根から抜いてしまうので再び毛根が作られて肌の表面まで出てくるまでには時間がかかるので、一ヶ月程度持続させることができます。


ワックス脱毛はサロンで受けることもできますが、自宅でも自分でできる方法です。ワックス剤はドラッグストアやネットでも手に入れることができ、予算的にも非常にリーズナブルです。ワックス剤にも豊富な種類があり、部位や好きな方法を選ぶことができます。初めてのワックス脱毛であれば、はがし残しがあった場合にもぬるま湯で洗い流すことができるソフトワックスが向いています。


近年では脱毛サロンで光脱毛を受けている人も増えてきましたが、人によっては二年程度通うことになりその間は除毛処理をしなくてはならないことになります。


生えてくればちくちくとした毛が気になるものですが、ワックス脱毛であれば毛があらためて作られていることから毛先が細くなっているのでちくちくとすることもない自然な毛が生えてきます。


ワックス脱毛を行うためには、ワックス剤に毛を絡ませる必要があるために3ミリ程度は伸ばさなくてはなりません。また、アンダーヘアなど長い毛のある部分を初めて処理するという場合にはあらかじめ短くカットしておく必要があります。


ワックス脱毛には、メリットとデメリットの両面があるものであり、しっかりと理解した上で行うことが大切です。